FC2ブログ

大学崩壊

 大学院の講義を3、4年生にまで広げている。
 特別講義でそれなりに専門の講義になると想像がつくと思っていた。学生にとっては、そんなこた~どうでも良いらしい。出席もやかましくなく必須でもなくテストを受ければ、単位が貰える。学生間のそういう情報は今も昔も変わらない。受講人数が少ないクラスかどうか、ひやかしてから取るかどうか考えれば良いと…。
 どこの大学も共通らしいが今の学生の幼稚化…必須の授業で受講生が200人ぐらいになるとグチャグチャぺちゃぺちゃと私語だらけ。幼稚園よりやかましい。教授の方も諦めているようで注意もせずマイクでしゃべっているだけ。「放っておけ、聞いてないならテストで落とす」って事でしょうか?物は食べる、途中で出入りする。1、2年の必須を持たなくて本当にほっとしている。
 今の学生は大きく二極化されてきているようだ。真面目に受講し出席もし詳しく調べものもするのは、ほんの一握りで後は、ほとんど寝ているか、こっちの言っている内容がまったく分からずにぺちゃくちゃ。ただひたすらにおしゃべりの時間。
 こちらも仕事なのでトランスメディア論なんて難しそうに思われないようにメディアの歴史から、その起源など興味を持つように笑いも入れて講義していくのだけれど…ダメ!
 先ず「ラテン語でメディウス…ん?」ちょっと待てよと思い一応念を押してみる。
「ラテン語って知ってるよね?」全員が首を振る。
「じゃローマとかギリシャとか…え~とギリシャの都市国家が戦争していた頃のことは?」全員が首を振る。
「世界史習ったよね?」…無反応。
「マラソンの起源は?」…首を振る。
 こりゃ困ったぞ…どう説明すりゃ良い?こうなりゃ仕方が無い。
「鏡は知ってる?」一同うなづく。「太鼓は?ドンドンと鳴らす奴」一同うなづく。
「でね…」あれ?俺何教えようとしてたっけ…。
「そうそう鏡で光を反射させて通信してね…」…無反応。
「霊媒師は知ってるか?」一同うなづく。
「昔の霊媒師は神の声が聞こえたらしい、その神の声を人々に伝える人をメディウスと言ってメディアの語源になったと言う説もある」一人の学生が手を挙げて
「じゃ記者やテレビの人は神の声が聞こえるんですか?」
「え…?」…「だから中間のとか…ん~と…あのね漢字がね…」
「遣唐使分かる人」…シーン…。「平家物語知ってる?」一人だけ手を挙げた。
え~い!もう!一方的に講義してしまえ!
 …とこんな状態で…でもテストすると結構分かっている学生も多くて、まったく一体どうなってるんだ?

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
源高志のオンライン短編小説(無料)
出版されてない短編をネット公開する事にしました。 他にも追加予定です。
日めくりカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
増刷してない拙著紹介
関連DVD
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新トラックバック