FC2ブログ

団塊とインターネット

 団塊の世代にとって、このパソコンと言う代物は実にやっかいなものだ。
 だいたい今の62、3歳にとって全ては後付けなんだよね。今から35年位前、テレビ局で台本を書いて原稿を書き終わったら印刷会社宛ての引き出しが用意されていて、そこに原稿用紙を入れてようやく帰宅って感じだった。原稿を家で書いた場合は、出来た時点でわざわざ印刷会社まで届けに行ったものだ。何しろFAXも無い時代で、そんなのが毎度の事でだったから、FAXみたいな機械があれば良いな~と思った。そしたら本当に出来たんだ。正に『天の助け!』と大喜びしたさ。慣れてくると今度は手書き原稿の字の汚さが気になって何とかならないか?と思っていたらワープロが出来た。原稿の見やすさは大改善。するとお次は、せっかくワープロで打ってるんだから、FAXじゃなくてさ~そのまま印刷に回せれば良いのにと贅沢な事を考えていたらパソコンが普及し出してメールで送信ボタンをポチっで相手方にそのまま渡る事になってしまった。いったい世の中どうなって行くんだろ?
 そんなこんなでパソコンの世界、ネットの世界が団塊世代の目の前に突然後付けで出現した。ここで団塊世代がしなけりゃいけなかったのは、先ず、ネットとパソコンを理解する事だった。あれやこれや教えてもらってようやく慣れてきたかな~と思ったら、周りは、生まれた時から或いは物心ついた時からパソコンと馴染んでいる世代だらけになっていた。
 パソコンを必死に理解しようとする所から始まった団塊世代が、理解するより先にマウスを触りキーボードを叩いて育ったネット世代に勝てるわけがない。
 団塊世代がパソコンと悪戦苦闘している間にネット世代は、その中からビジネスチャンスを発掘していた。我ら団塊世代は、そんなところにビジネスチャンスがある事さえ気づきもしなかった。いや、気づいた時は、既にネット世代が溢れかえっていてあらゆるネット商法でビジネスチャンスを生み出した後だった。
 ようやくFXを知った時には既に40代でFX長者が居たりするわけで…悲しいかな団塊世代は先駆者、発見者ではあっても、そこまでで終了。発明した利器を使いこなすには、気力も体力も脳細胞もいささか勢いが足りない。そんな訳でネット世代の諸君、あんまり団塊世代をいじめたりバカにしないでね。一応これでも頑張ってるんだよ。アナログとデジタルの境目に立たされて戸惑っているだけなのよ。そりゃ偉そうな奴も多くてムカつくだろうけど勘弁してやって!でもね究極のアナログがデジタルを追い求めたから今の世界があるんだって少しだけ思ってね…と究極の言い訳しとくw

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
源高志のオンライン短編小説(無料)
出版されてない短編をネット公開する事にしました。 他にも追加予定です。
日めくりカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
増刷してない拙著紹介
関連DVD
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新トラックバック