FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いさぎが悪い人々

今回の選挙結果、いまだに受け入れられない人たちが居る。

「必ずしも自民党が支持されたわけじゃない」
「自民党は本当に生まれ変わったのか?」
「消去法で…云々」

よく認識した方がいい。
その消去法で選ばれた自民党よりも、もっともっとどうしようもなかった民主党や泡沫政党。
選挙制度のせいなどではなく、これが今の日本国の民意なんだ。いい加減『負け』を認めろよ!マスコミと左巻きの皆さん。

結局、

『ブーブー文句ばかり』
『何も決めない』
『仲間割れの連続』

そのクセ

『俺が!俺が!』

この気質はマスコミ気質であり民主党気質であり、どこかの国の気質に通じるね。

ところでコメンテーターってのは評論家なの?
視聴者は評論ではなく代案を聞きたいんだよね。
評論だけなら誰でも出来ると昔から言われていて、そんな連中は結局は淘汰される。
これからも多分同じだろう。

代案を出す事は確かに難しい。

例えば

お花畑ミズポたんや嘉田さんを見ているとよく分かる。
国の安全保障に関しても、エネルギーの安全保障に関しても

『代案が皆無』

だから民意はアナタたちを切り捨てたんだろうが。

『偽のリベラル』

と見抜かれたんだよ。
自分の凝り固まったイデオロギーを死守しようとしている愛の無いゴミ野郎と思われたんだ。

そう言った意味でテレビ画面は、その人の本質を映し出す事がある。

そして政権奪還した自民党は次々と手を打ってくる。
そりゃそうだ。次々と手を打たないと、国が終わると本気で思っている。

ところが、またぞろ次々の手に対して重箱の隅理論でケチをつける、したり顔のキャスター、コメンテーター。
それが不愉快だって言ってるの!

生活保護の件にしても

『ずるい奴』
『怠け者』
『嘘つき』

を排除して膨らんでしまった予算を削る。
当たり前の事だよね。
最低賃金より高い生活保護なんて世界中探したってありゃしない。

放送局の報道のあり方を見ていて感じるんだけど
アナタ方は表向きは弱者を切り捨てるなと言いながら
特別な人たちの生活保護を守ろうとしているのが見え隠れする。

その特別な人って誰?在日の人たち?

その姑息ないやらしいやり方が嫌だから

『日本を取り戻す!』

と言うスローガンにコテンパンにされたんだぞ?

『チェチェ思想の日教組』
『中韓のプロバガンダ機関に成り下がった放送局』
『労働貴族』
『人権貴族』

これらの連中が日本をおかしくしたと日本人がようやく気づいた。
来年は、いい年にしようね。

テーマ : 情報の後ろにある真実
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
源高志のオンライン短編小説(無料)
出版されてない短編をネット公開する事にしました。 他にも追加予定です。
日めくりカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
増刷してない拙著紹介
関連DVD
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。