FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾坤一擲か自爆テロか?

あるいは、野武士の喧嘩手法なのか?

党首会談での野田さんの発言ややり取り。解散の日時まで公言し、その上、安倍さんに約束を迫った。
なんだか昔の大河ドラマを見ているようだった。
時代劇がかった城主同士のやり取りを連想させて面白くはあった。

「小田原評定で最後には負けてしまうような城主だけにはなりたくない」

自己保身だらけの臣下をも一刀で両断して刺しちがいを狙っての党首会談だったような気がした。

「負け戦の被害を少しでも少なくするぞ!」

と言う覇気が感じられた。
さすがの安倍ちゃんも16日と言う日にちを出された時と約束を迫られた時には戸惑った表情を見せた。

「ありゃ?そう来るの?ムムム」

「こやつ…出来るな…」

と思ったのだろうか。切り返しが少し鈍った。
いや~それにしても今回の党首会談。両方共命がけで見ている方にとってはサスペンス溢れるドラマだった。
党首会談ってのは、いつもこうあって欲しいよね。

こうやって背水で臨む会談が続くとアメリカの大統領選のように盛り上がっていくのかも。

これさ…NHKもゴールデンで放送できれば良かったのにね。
ま、それにしても、その後の小沢さんの存在感の無さ…。

「アンタ何しに来たん?」

みたいになっていた。

今回の党首討論を見ていて日本人に何が足りないのか分かったね。
全ての職業につくにあたって

『命がけ』

って態度、姿勢が無くなって久しい。

テレビを作る人。
報道する人。
政治家。
サラリーマンも

宗教もそう。

命がけで道を説く

お坊さんも
キリスト者も

居やしない。

この命がけを見せて欲しいんだよね国民はさ。

命がけって言えば、外務省も政治家も東アジアの国々に死ぬ気で当たって欲しい。
その迫力で勝てるぞ?

お願い!命をかけてね。高い報酬貰ってるんだからさ。

テーマ : 政治
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
源高志のオンライン短編小説(無料)
出版されてない短編をネット公開する事にしました。 他にも追加予定です。
日めくりカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
増刷してない拙著紹介
関連DVD
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。