FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探そう!すぐ傍の虚言癖

私も大学院で客員の教授をやらせてもらっています。客員とは、つまり非常勤と言う意味です。
任命期間は1年単位で大学からキチンと辞令が出ます。
勿論、査定があった上での更新制度なんだそうです。

客員と言えども教授ですから招聘を受ける前には教授会で審査があり賛否も問われます。
一教授の口利き等ではなく学部長、学長の推薦です。
その上に研究実績、実務者なら社会での実務経験。
そして賞罰等々の背景は詳しく詳しく調べられ文科省に提出し、ようやく許可を取るそうです。

又、必ずシラバスに講義内容が掲示されネットでも見る事が出来る。
(これは、俺の場合ね)

ところで森口さんの場合、肩書きが全て自称っぽいよね。
更に大学そのものではなく、大学の中の一つの研究機関の名前を薄く使っている。
(俺の場合は文系、彼の場合は理工系だから違うかもしれないが…)

ま、てっとり早く言えば、その辺にも居る虚言癖者でしょ。
芸能界には画面に出る出ないに関係なく虚言癖の人間が、もの凄く多いんだよね。

面白いから驚いたふりしておだててみると彼らは木にまで登る。
先ず始まるのが親戚自慢。(これをルンペンの親戚自慢と言う)

実家が金持ち、又は名士、名家。
全てにおいて人より上の立ち位置で話そうとする。
例えば慶応大学の話で盛り上がっていると

「俺、実は慶応に受かってたんだよね。行かなかったけど」

慶応に受かってたのに五流大学へ行ったんかい!と突っ込みたくなる。

車の整備士の免許の話をしていると

「俺、一級持ってるんだ」

…車の整備士の免許に一級はありません。最上で2級ですが…。
そこを指摘すると何事もなかった様に別の話題へ変える。

「いつもは100万以上持ってる」

けど今日の財布の中身は空っぽ?
とにかく聞いていると

「こいつ大丈夫か?」

と普通は思う。
疑いをもたれたら話題を変えるか別の場所で再び見栄を張りだす。
虚言癖ってのはコンプレックスから来る見栄が高じて本人にも、どこまでが嘘で、どこまでが本当なのか分からなくなる。

「今は6畳一間に住んでるけどマンションをいくつも持っていて今は訳あって人に貸してる」

コンビニや近所のオバちゃん相手にベチャクチャ。
虚言を言い続けてないと不安なんだろうね。

俺が会った虚言癖野郎は、なんと皇室と親戚だとぬかし
東大と芸大を出て合間に学習院へ行って…ともう無茶苦茶。

「寝言は寝て言え!」

と思うだろ。
だけど虚言癖ってのは止まらない。ほとんどビンボン(貧乏な家に生まれたのにボンボン育ち)って奴なんだよね。

辻褄が合わない事に気づかないで振り回される人間も多いから気をつけようね。
ホラホラすぐ傍に居るぞ!

虚言癖の面白い実話は、腐るほど在庫があるから又書くよ。

気をつけよう暗い道と虚言癖!

テーマ : 情報の後ろにある真実
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
源高志のオンライン短編小説(無料)
出版されてない短編をネット公開する事にしました。 他にも追加予定です。
日めくりカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
増刷してない拙著紹介
関連DVD
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。