FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「もう変になりそう」と思っている民主党政権?

 竹島への李明博上陸に続き尖閣にも中国共産党の手先。
その上、李明博の天皇陛下に対する発言。

「ワ~止めて~!!変になりそう!」

と言ってるんじゃないか?民主党。

おい!天皇陛下に対する発言、軽~く見てねえか?
あの李明博が教育関係者とテーチインをしている時の内容を一字一句省略しないで訳して報道してみろっての。(絶対にしないだろうな)
日本中が確実に火を吹く。

先ず、天皇陛下を天皇と言わずに日王と言っている。
韓国が日本の天皇を蔑む為にわざわざ使う日王と言う単語。
NHKの反日プロデューサーが命がけ?で作った現在も放送中の大河の中でも『王家の犬』と言う言葉を使っていた。
つまりどっちも同じアイデンティティの人間のやっている事だ。
ともかく、日本国内ではカットして伝えられない中に

「膝を折り曲げて土下座をして謝り回れ」

と言っている。
他国の元首。しかも天皇陛下は日本と日本国民の象徴。
その天皇陛下に対して言っていい言葉か?

NHKを始めとして民放も怖くて怖くて全部放送できない。翻訳できない。
編集して柔な部分だけを放送しても大騒ぎが起きているんだぞ?
日本人を怒らせるのが怖いのか?ヘタレもヘタレ戦後67年、これほどのヘタレっぷりは見た事がない。
野田首相も野党時に言っていた事と180°違う。

日本の外交が、ここまで舐められたのは首相がコロコロコロコロ6年で6人も変わる内政不安だと言う識者も居るが、苦しいね。
彼らは気づいている。
中国もロシアも韓国も、そして日本のメディアも政治家も誰もが気づいている筈だ。

周辺国のやりたい放題を許してしまう最大の原因が例の九条だと言う事。
み~んな気づいている。九条が無くなれば明日にでも、この異常な動きは止まる。

公言して領海侵犯すれば普通の国なら当然撃ち殺される。
ましてや上陸なんぞしようもんなら爆撃される。

そうやって国土を守っているんだよ日本以外の世界200ヶ国はね。
日本国民に

「九条はいらない」

と気づかれたくなくて、この部分が隠されて報道される。つまり、

「ず~っとお花畑民族で居てね」

ってのが中、韓、露の本音。
そしていつまでも米の企業舎弟で居てねってのが米の本音。

「お前は米のフロントやろ」

と韓国も調子に乗ってくる。

「何や文句あんのか!」
「何、下向いて震えとんねん!」
「どんなに、ちょっかい出しても日本は絶対に武闘派にはならん」

こう思われている。
そして日本国内のお花畑連中を焚きつけて今度は九条改正を考えている安部、橋下両氏の連携を潰しに来るだろうな。

米、中、そしてロシア、韓国にとって一番困るのが日本が普通の国になる事。

いっぺん言ってみ

「こらオバマ!アメリカの国債全部売ったろか!いつまで日本を手下扱いしとんじゃ!」

高官が飛んで来るぞ。

中国にもはっきり言ってみ。

「下から出てりゃ舐めとんのか!」

そこで始めてビビリ始める。
イラン、イスラエルは日本の突然切れる本質を知っているから日本を丁寧に扱う。
つまり日本国民が日本を貶めている。
左巻き連中の

「そんな事したら日本は世界から孤立する」

このグチャグチャな理論に乗せられて…けれど

「それが、どないしたんや!」

と度胸を据えた途端に孤立ではなく

「あら…本気やど」

と日本を舐めなくなる。
ヤクザ国家相手に大人の対応なんてのは通用しない。
時にはヤクザよりヤクザの態度で威圧しないと…と皆気づいているよね。

もう止めようよ。好い人ぶりっ子の似非平和主義。
平和を守る為に非武装でいたら平和は守れない。
殺されるか自滅に追い込まれる。

周辺国がヤクザ国家ばかりだと頭に叩き込んで行こうぜ!

テーマ : 情報の後ろにある真実
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

天皇陛下は日本と日本国民の象徴だけに留まらず、世界で唯一の皇帝の地位にいる方でもあります。
あの鬼畜米国ですら、訪米の際に史上例を見ない待遇でもてなししています。
英国では在位60周年のとき、主賓の女王の隣席(来客を越えた位置)です。
ローマ法王も膝を着きます。
実は世界で一番のお金持です。(数京円相当の金塊を海外の某家に預けています)

そのような方に、訪韓するなら土下座しろと、5階級も下の大統領が言ったというのは、世界の支配層に対する暴言でもあります。
と言うことなので、次の大統領選は、当選はおろか、落選後に抹殺されるかも知れませんよ。
ノ・ムヒョン前大統領みたいに。

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
源高志のオンライン短編小説(無料)
出版されてない短編をネット公開する事にしました。 他にも追加予定です。
日めくりカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
増刷してない拙著紹介
関連DVD
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。