FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試合以外で見所満載のロンドン五輪?

本チャンの試合以外のところで見所だらけのロンドン五輪。
誤審が多すぎる。抗議を通り越したクレーマー選手まで登場する。

「フェアじゃないだろ」
「スポーツマンシップを無くしたのか?」

そんなものがワンサカ出て来て大ブーイングで判定がひっくり返り。
ボクシングでは三度のダウンを奪って相手選手がヘロヘロだってのにダウンした時にカウントも取らず、ヘロヘロの方が判定勝ち。
これは、さすがにレフリーが追放されちまったね。

にしても、この判定のゴチャゴチャ問題、疑惑問題、失格問題で登場するのは何故か東アジアの国が多いと思うのは俺だけ?
特にお隣の国が絡んでいるのが一番多い気がする。その次が中国。
これに巻き込まれているのが日本。

そりゃ確かに抗議の一つも言いたくなる判定が多いのは分かる。
しかし、一時間も試合会場に座り込んで迷惑かけちゃいかんだろ。
何時間座り込もうと、明らかな負けは翻らない。

「嘘も100回言えば本当になる」
「一番泣き叫ぶ子は餅が一つ多く貰える」

てな慣用句がある国だと聞くが、自国の中だけでやってくれ。
世界相手に通用しない。
正当な抗議とモンペのような抗議は違うって分からんのか?

ここで日本の事も書いておかないと片手落ちだね。
今、これを書いてる時点ではブラジル戦の前だけど、そう『なでしこジャパン』の事。
勝って欲しいけれど負ける気がして仕方がない。

そう、あの二位狙い…勿論狙って出来るもんじゃないってのは分かってる。
でも『なでしこジャパン』の力の元が、『ひたむきさ』と『精神力』と『モチベーション』だとしたら、たとえ8時間の移動があったって、途中途中不利な状況に追い詰められても、小手先の加減などせずに勝ちに行く。
ヘトヘトになっても勝ちに行く。
その先に勝利があると思うのは甘いのか?

策を弄すれば術に嵌る。
策を弄する事で戦意に影響する。

極端な例だけどバトミントンを見ていても覇道を突き進んだ国は結局失格になって勝利への道を踏み外した。

それにしても人類ってのはスポーツの世界にまで利権や思惑や銭金や我欲を持ち込んで大事なものを失うんだなと情けない気持ちにさせられる。
フェアプレーもオリンピック精神も

「なもんアホか!」

になっちまったのか?

だからこそ、なでしこジャパン!覇道だと言われない為にも絶対に勝てよ!!
勝って、勝って勝ちまくれ!手加減なんて二度とするなよ!!

テーマ : ☆オリンピック☆
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
源高志のオンライン短編小説(無料)
出版されてない短編をネット公開する事にしました。 他にも追加予定です。
日めくりカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
増刷してない拙著紹介
関連DVD
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。