FC2ブログ

テヘランのナンパ

 イランでは、ケルマンやシラーズ、イスファファン、テヘランと色々な所に廻れた。元はといえば沢木耕太郎さんの「深夜特急」をテレビ化する為に原作権を頂けたからだった。
 一生に一度行けるかどうかという場所にロケハンを兼ねて行けたことに感謝している。
 沢木さんが旅した年代からテレビ化は20年も後のことで香港やバンコクは大きく変貌していたが、イランは沢木さんの作品とほとんど変わっていないことに驚いた。通過する道の舗装が綺麗になってはいたのだろうけれど殆ど砂漠に囲まれた風景は、変わりようがなかったのかもしれない。
 それでもテヘランは首都ということもあって変わっていた。首都というのもそうだけれどイスラム原理主義のイスラム革命から20年が経っていて若者は、おしゃれでテヘランの町の中にも東京で言えば原宿、渋谷のような所があった。
 小奇麗な敷石の歩道にショーウィンドのようなものもあって、何より若者があふれていた。ただ、男女は一切口をきかない。アベックは居ない。居たとしても既婚者だ。でも手をつないだりはしない。
 若い男女は、それぞれ二三人のグループで散策している。
「なんだ~。みんなウィンドーショッピングばっかり?……ん?」
あれ?…そうでもなさそうだぞ?でも…男女は絶対に口をきいてはいけないらしいが、こんなんで、どうやって知り合うの?
 謎が解けなかったのでイラン人のコーディネーターに聞いてみると。
「良く見てください」
 彼、彼女たちは大阪で言うなら心斎橋筋のようなところを行ったり来たりしている。三人並んだ真ん中の女の子が、反対方向から来た二人組の男とすれ違う時に目をバチバチやっている。で…すぐさま何事も無かったように知らん振りで通り過ぎる。しばらくぶらぶらして行き過ぎたはずの三人組は再び引き返してくる。そしてさっきの二人組の男とすれ違う時にまたもや目をパチパチ…。
「なるほど…目か!」
「ですね。行ったり来たりしてお互いに目が三回合うとOK!」
「好きだよ~ってなるの?」「……古っ!」
他の方法としては友達から友達へ紙切れを渡してと言うのもあるとか。
「まるで昔の女子校生だな」
もう一つは異教徒を使う場合もあるらしい。イラン人同士の男女の会話はダメだけれど日本人とならOK!だから日本人のような異教徒に恋の橋渡しを頼むという女傑もいる。
 イランの若い女性が日本人に笑いながら応じるのを勘違いして口説こうとしたアホなプロデューサーがいたけれど、お気軽にそんなことしようもんなら一晩警察のご厄介になることになる。
 イランの男女交際は大変だぞ、こりゃ!


テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
源高志のオンライン短編小説(無料)
出版されてない短編をネット公開する事にしました。 他にも追加予定です。
日めくりカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
増刷してない拙著紹介
関連DVD
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新トラックバック