FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越後屋、お主も悪よの~。

こんな言葉を思い出すような丹羽大使。
中国の実力者に擦り寄る。まるで、おべっか使いまくりの商人。

日本の事を責められると

「日本は変な国なんですよ」
「日本人は、おかしい国民ですから」

この言葉罪が重いよね。
戦後の自虐的精神、教育を彷彿とさせる。
中国やアメリカやロシア等の戦勝国に対して、こんな表現を使って

「でも自分は、キチンとしている日本人ですよ」

と言いたげに相手におもねる。
そして上手いこと仕事を貰ってシメシメ。
けれど、日本人を否定して相手に利用されているだけの売国奴。

武士の社会では

『金に魂を売っている商人は、利用はするが信用はしない』

が常道。
この商人あがりの役人(あえて、そう言おう)には国家や国の『義』人の『義』なんて哲学、ビジョンなど持ち合わせてもいない。
そんな輩を大使に任命した菅内閣とは、いったい何だったのか?
そりゃ、ルーピーも含めてオバマにも胡錦濤にもバカにされるだろうよ。

「こいつらリーダーではなく政治家でもなく、それ以前に人の上に立つ人間でさえない」

と見透かされている。
言い換えれば日本、日本人、日本の社会までもがバカにされ舐められる。
近隣反日国が舐めてかかるのも

慰安婦の問題だろうと
領土の問題だろうと

こんなリーダーが日本を率いているんだから日本国民までもがバカなんだと思われているからだろ。

マスコミは事なかれ話題そらしに全力を注ぐ。

「マスコミに知られたらまずい」

と言う『正義のマスコミ』と思われていた40年前と現在では、まったく違う。
そう、残念ながら現代のマスコミは江戸時代の悪徳商人の位置にまで落ちてしまった。

元の『正義のマスコミ』が持つべき国家像、国民の意識を取り戻せるのか?

「骨のある日本人は先の大戦で死んでしまった。クズばかりが生残った」

とボヤいていた特攻隊帰りの軍人の言葉が胸に痛いね。

テーマ : 情報の後ろにある真実
ジャンル : 政治・経済

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【越後屋、お前も悪よの~。】

こんな言葉を思い出すような丹羽大使。中国の実力者に擦り寄る。まるで、おべっか使いまくりの商人。日本の事を責められると「日本は変な国なんですよ」「日本人は、おかしい国民ですから」この言葉重いよね。戦後の自虐的精神、教育を彷彿とさせる。中国やアメリカやロシ...

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
源高志のオンライン短編小説(無料)
出版されてない短編をネット公開する事にしました。 他にも追加予定です。
日めくりカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
増刷してない拙著紹介
関連DVD
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。