FC2ブログ

国母選手の態度が悪い?

 スノーボード日本代表の国母選手、服装だらしなく態度が悪いと言うんで謝り。会見の時は吉兆の女将さんのごとくコーチから注意されて「う~せ~な~!」
 遂にはスキー連盟から出場辞退に発展。橋本団長の計らいで何とか出場する事になって又もや謝罪会見。

 「大学崩壊」のところでも書いたけれど本人たちは何が悪いか分かっていないと思う。だいたい学生たちにアンケートをとっても親に叩かれる叱られ方をしたことの無いのが、今の25才までの子供たち。
 先生に注意されない。通勤電車の中で物を食べてもいても誰も注意しない。電車の中で大声で携帯をかけていても誰も注意しない。化粧をしている女子校生は当たり前。挙句に化粧を電車の中でする者まで…最近になって「化粧は家でやろう」そんなポスターを東京メトロが作って貼り出した。気になってたのは僕だけじゃなかったんだね。
 学校に登校する時、昔のように生活指導の先生が髪の色や服装を注意しない。注意すると親が怒鳴り込んでくるらしい。
「うちの子の自由を侵害するつもりですか!」
「そんなに注意されると子供が学校へ行かなくなる!」と…。
だから先生は注意しない、親も放ったらかし、世間も冷たく知らんぷり。国母選手のような格好は2、3年前の渋谷じゃゴロゴロしてた。彼らは、そんな世代なんです。
 代表選手に急になったからと言って突然「きちんとしなさい」「礼儀も何もなってない!」とブーイングされても、そのキチンとの意味がチンプンカンプンで何か分からない。
 シャツを出していることが、だらしないと注意されたことも無いのだから「品格!」「言葉使い!」「礼儀!」と言われても今まで誰一人キチンと教えていないので「何のことっすか?」「ったく!うぜ~な~」となってしまうのです。
 思想、信条の自由を履き違えて教えている一部の教師と、これまた「自由」と「勝手」を履き違えて教えている親たちのコラボレーション教育を受けていると、彼のような子が出てきます。
 彼は今でも「何で、そんな大騒ぎするのかな」と内心思っていると思います。普段、見て見ぬふりしている市民団体さん。耳障りの良いことばっかり言って嫌われたくない症候群のオッサン、オバサン。こんな時だけ非難ごうごうっておかしいと思わない?
 たけしさんも言ってたね。「教育何とかしなくちゃ!」…って。
国母君、日本の教育のダメ見本みたいに書いてごめんね。応援しているから頑張ってね。

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
源高志のオンライン短編小説(無料)
出版されてない短編をネット公開する事にしました。 他にも追加予定です。
日めくりカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
増刷してない拙著紹介
関連DVD
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新トラックバック