FC2ブログ

ビジネスモデルの変化について行けねぇ!!

 大学院で中小企業診断士養成コースの集中講義が日曜日で一息ついた。一日5限の講義で受講生も俺も、もうヘロヘロ。でも、なるほど集中講義ってのは、もって行きようで中身が濃くなると思った。自画自賛になってるかな?

 メディアビジネスが中心の講義内容だったけれどビジネスモデルの変容について何だか俺自身、概念が変わった気がする。中小企業のオーナーは俺と同じ団塊世代か、それ以上の年の方が多い。と言うことは、文明の利器の後追い世代って事だ。FAXやワープロをオドオドしながら使い。それに慣れたと思ったら魔のPCが華々しく登場。キーボードを怖々と触り、検索エンジンを理解したと思ったらインターネットと言うプラットホーム型メディアに翻弄される。とてもとても使いこなす。利用する。ましてやセールスや経営のツールとして利用する等とは思いつきもしない。

 そこで「新たな診断士はプラットホーム型メディアをフルに利用するコンサルはどうだ」と説いてみた。
 コマーシャルも変容しだした。そして今までのマスメディアに依存するコマーシャルは膨大な経費がかかっていた。

 ところがネットは…。

 そう!ブログや投稿サイトの動画は、とてもリーズナブルなCMの手段となり得るぞ!…と。
世の中が、ロングテール商法に向かっているのなら口コミCMを武器にしてしまえ!となる。ならないか?

 新しいツールの使い方を古い世代にもコンサルした方が良い。ただしマスメディアよりも効率が悪いし、即効性に劣る。けれどコストパフォーマンスを考えると中小企業にピッタリのツールだよね。

 そんなこんなで、いずれにしてもコンテンツとしてのクオリティーは求められるのでブログの在り方や動画サイトに投稿する際の完成度や関心度はどうしたら良いのか等のディベートになった。

 そう!時代は中小企業のオーナーの想像していたスピードを越え過ぎてしまった。と同時に俺たちも、もっと、このプラットホーム型メディアを早く深く理解する必要がある。

…と気づいた集中講義でした。

※以前コメント欄で授業風景の質問があったけど、その答えになってるかな?

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。

ありがとうございます。源さんの授業風景がとても伝わってきました。
ネットでは、既存メディアと比較して、リーズナブルなCMを打ち出せる手段になる、というのは、私もその通りだと感じています。

私も源さんから、直接講義を受けて、その方策をよりよく考えられるようになりたいですが、まずは自らが自分の知識から湧き出た知識を通じての実践が大事だと感じています。

いつになるかはわかりませんが、私から源さんに、その結果を報告できる人間になりたいと考えています。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
源高志のオンライン短編小説(無料)
出版されてない短編をネット公開する事にしました。 他にも追加予定です。
日めくりカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
増刷してない拙著紹介
関連DVD
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新トラックバック