FC2ブログ

日本と中国の外交は何級?

 B級グルメが大流行。その昔、アメリカ映画のB級映画なるものが流行した事もある。
 そのB級映画のような揺さぶり外交を仕掛けて来ているのが今の中国。

 世界は中国を勘違いしていたらしい。「すっかり商人」になって物わかりの良い大人になったと思い始めていた。

 俺たち日本人から見ると違ったんだよね。見た目は商人だけど背中にドスを隠し持っている。特に縄張り争いがうざい。四方八方弱そうな奴を見ると、彼らの縄張りをガンガンせしめて行く。蹴散らして自分の縄張りに…。他の国から文句が出ると内政干渉だとくる。こんな利己主義の国は見たことない。

 元々自分たちの縄張りだったと言い張る。何千年間、この国のDNAは変わってないんだね。三国志や唐の時代と同じように縄張り争いばかり。その無茶苦茶な論理は中国共産党になってもまったく同じだった。血は争えないって事なのか。
 となると露骨に日本に干渉しだしている現在の中国は日本人のDNA、血って奴を今一度思い起こした方が良い。

 今から140年前、外国からチクチクやられた日本は、あの『富国強兵』策を取る決断をした。それが他国の干渉を止める最良の手段だと日本人は知っている。
 中国は、これ以上日本に理不尽な事を突きつけない方が良いと思う。戦後の日本は『富国』策を取って来たが、他国の干渉がひどくなれば再び『富国強兵』策を取る事になるだろう。
 資源もなく国土の小さな日本が生き残る道は、右も左も平和が、どうのこうの言っても、それしか方法が無いなら、そうするしかないと日本人は心の底では感じている。

 その事を忘れて勘違いの揺さぶり外交を続ける一部東アジアの国々の行動が日本をどう変化させるのか。日本人のDNAが既に動き出してるぞwどうするんだ?


テーマ : 尖閣諸島問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

菅首相が,今回の事件をどう捉えているのかを,この言葉が如実に示しているのではないかと感じます。

「日中関係ということで申し上げれば、先ほど申し上げましたように、わが国と中国とは長い歴史の中でいろいろな時代をともに生きてまいりました。そういった意味で、今日生じているような多少のトラブルというのは、従来起きたことの中で言えば、そんなに、なんていいましょうか決定的なトラブルだというふうには思っておりません」

【菅首相記者会見】日中関係「決定的なトラブルではない」(30日午後、ハノイ) (5/5ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101030/plc1010302017021-n5.htm
※産経MSNニュース

領土侵略で決定的なトラブルでない・・・ということは,中国は日本に何をされたら決定的なトラブルになるのでしょうか。占領されたら?それとも・・・,これ以上のトラブルは考えつきません。

海外なら,すでにフォークランド紛争のように,戦争になっていると思いますが,何ともない日本は平和ですね。

No title

決定的なトラブルじゃないといいながら軍事力を増強し、周辺国と協議して中国包囲網を作ろうということでしょう。武器禁輸三原則も見直すそうですし、憲法は改正しないまま集団自衛権もみなおすそうですから。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
源高志のオンライン短編小説(無料)
出版されてない短編をネット公開する事にしました。 他にも追加予定です。
日めくりカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
増刷してない拙著紹介
関連DVD
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新トラックバック