スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論点が、あっちへこっちへ…で、何処へ?

例の不正受給の問題が更に拡大している。
この問題、元々当人の発言を取り上げて、その中に

「不正受給の薦め」

のような言動があって、それを問題にしたって経緯じゃなかった?
片山さつき氏は、元々国会でもずっと生活保護の不正受給疑惑を追及してたよね。

その片山氏への攻撃が激化している。
その攻撃している人たちによれば、

「個人への攻撃は、けしからん!」
「道義的にも彼は悪くない!!」

その芸人個人を擁護する事と不正受給は別の問題。

前にも書いたけど不正受給の問題には闇がある。
貧困ビジネスが蔓延り、実は、この生活保護の問題、物凄くヤバイらしい。

片山さつき氏は、その闇を表に出そうとして所謂『パンドラの箱』を開けた。
彼女は芸人の個人名を出した時点で反撃が来る事は、ある程度覚悟していたと思う。

浪花節を気取って弱者の味方と言う視点での片山さつき叩きは異常とも思える論調になっている。
これは不正受給を利用していた生保マフィアにとって都合のいい論調でしかない。

もう一方の論調は、

「まあ、うるさいのは、これぐらいにして制度を云々…」

この論調を鵜呑みにして行政が何も決めず、何も変えずにいてくれたら御の字。
現状維持大賛成の『貰えるもんは貰っとけ軍団』は大喜びで終了。

「そのまま、そのまま」

と密かに…イヤ、大騒ぎで…大喜び。

3兆7000億は消費税の2%分に相当する。
現状、在日外国人に生保行政が甘いのは間違いない。
その審査にあらゆる方面から異常な圧力が加わり、不正受給が増加。
日本国民の生活保護の根幹、イヤ、生存権の根幹を奪われようとしている。
そもそも日本以外で外国人を対象として生活保護を支給する国があるのか?

そのあたりの問題が、今回の件で浮上した。
だからこそ大騒動になっている。
国民は、その不正を兼ねてより薄く感じ取っていたところへ半ば公人の芸人がターゲットとして名前が挙がってしまった。

この不正受給に対しての逆風キャンペーンに屈すれば元の不公平な制度存続になってしまう。

ともかく個人攻撃になってしまった件は後々別の次元で徹底的に論じればいい。

今は、不正をどう正すのか。処理するのか。それが一番大事な事。
『貰えるものは貰っとけ軍団』
を制度と倫理観と正義で、どう防げばいいのか。

国家として日本国民をどう救って行くのか。
外国の団体、そして人権と言う名目を振りかざす圧力団体、生保マフィア。
そんな集団と戦わなければ何の後ろ盾も無い日本国民が餓死して行く。

一般の日本国民の怒りが、どこへ向かうのか?
矛を収める時期は、当の昔に過ぎているようだ。
イヤ、収めるなよ皆!!
もっと騒げ!!逆風キャンペーンの連中も利用して大騒ぎで抗議し続けろ!

そのうち当事者たちが慌てだす。
斡旋していた政治家も。
優遇するよう圧力をかけていた団体も。

悪行ってのは裁きもおまけについてくるって覚悟はしてるよね?

片山さん、世耕さん!やるなら徹底的に行けよ!!
この辺で止めとこうは復活した相手からの反撃を受けるだけ!

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
源高志のオンライン短編小説(無料)
出版されてない短編をネット公開する事にしました。 他にも追加予定です。
日めくりカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
増刷してない拙著紹介
関連DVD
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。