スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪の選挙結果で見えてきた事

まだ中央は舐めてるね。マスコミも中央政界も。
大阪での選挙では民主、自民、共産、そして諸々の団体ほとんど全てが平松陣営の応援団に回った。
普段は、いかにも市民や弱い人々の味方のような発言を繰り返し権力と戦っているかのような振る舞いをしていたのが『嘘』とバレた瞬間だった。
結局は『自分たち』や『自分だけ』の連中だと正体を明かしたようなもんだ。
要するに権益を守るために普段言っていた思想、信条、哲学さえもかなぐり捨て違和感のあるタッグを組んでしまったって事。
リベラルと言う綺麗事の外套を自ら脱ぎ捨ててしまった。
マスメディアも同類の人々で構成されているのが丸見えで、特にテレビでは素直に大阪維新の会に拍手を送るでもなく

「閉塞感を何とかしたい」

と国民の願いの現われだと分析している。
おいおい!その閉塞感を作ってるのは誰?
日本に重い空気を撒き散らしているのはマスメディアじゃないのか?
偉そうに

「今後が危ぶまれる」

とか

「果たして、どこまで結果が出せるのか」

と、まだ上から目線。
橋下氏のキャラクターに対しての感情的な発言も目立つ。
安倍さん麻生さんの時のようにマスコミ総出でバッシングを始める気満々に見える。

谷垣氏も

「都構想がハッキリと分からない」

と安易な発言。
こんなのは国民を舐めてる発言だと取られるぞ?

ところでマスコミってのは今回の選挙で起こったツイッターでの呼びかけやネットでの選挙への参加の促しは無視なのか?
石原知事が言うマスメディアのネガキャン、誹謗中傷のひどさ。
だからこそツイッター、フェースブック、掲示板が、とうとう日本のマスメディアに対抗するリテラシーとして効力を発揮しだした。

国民を愚民と見ようとするエリート、マスメディアの住人は、そろそろ気づいた方がいいと思う。
あなたたちは選民でもなければ真の意味でのエリートでもない。
たかだか偏差値の高い大学を出ただけ。
そして、そのスペックを昔で言うホワイトカラー職に就くために利用しただけ。

人間の魅力の本質も価値も、そんなところには無く技術者や科学者、そして町工場や、各生産の場で技術の向上、改良に切磋琢磨する労働者にこそあると世間は気づき始めた。
その労働者の味方である筈の共産党までが権益で逆に動いてしまう。

俺は橋下氏にエールを送りたい。
あなたのキャラクターはマスメディアのバッシングの標的になるだろうけれど負けずに頑張れ!!

スポンサーサイト

テーマ : 選挙
ジャンル : 政治・経済

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
源高志のオンライン短編小説(無料)
出版されてない短編をネット公開する事にしました。 他にも追加予定です。
日めくりカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
増刷してない拙著紹介
関連DVD
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。