FC2ブログ

超見栄っ張りが引き起こす虚言癖

 今回、ちょっと閑話休題ね。

 さて、見栄っ張りの人たちの事を昔は『ルンペンの親戚自慢』と言った。ルンペンってのは浮浪者、段ポーラーとは、ちょっと違うんだけど、乞食でもない。説明が難しいけれど住所不定、無職で昔は、公園の土管に住んでいたような人。自分はルンペンなのに必ず親戚が大金持ちだったり、超有名人だったり

「で…お前は何やねん?」

 となる。

 この見栄っ張りの虚言癖、君の傍にも居ない?万年係長のはずなのに財布には万札が、いっぱい。横領した金を見せびらかして

「実家が、凄~い金持ちだから…」

 こういう奴、テレビ、芸能界には結構多いんだよ。

 普通は、「学生時代にさ~」と言うべきところでわざわざ「慶応時代にさ~」と言う。

 何か変だよね。で、合いの手を入れて自慢話に火をつけてしまうとさ~大変。実家が、物凄い事になってしまう。三階の窓から見て360度見える山々、地平線まで自分の実家の土地だそうで…。

「じゃ何か?お前の実家は長野県全部か!」

とは突っ込めない…何たってマジに言うんだから。

ま、実際にこう言う奴は「バカかお前は!」とはっきり言う人間の前では虚言癖を見せないんだよ。

「へ~~!?」「凄~い!」と言ってくれる新入女性社員や大人しそうな男性社員、初対面の人間を相手にやる。

例えば

「二日ほど休みでしたね?」

何て声をかけてしまうと、えらい目にあう。

「おう!モナコの王室で催し物があってさ~呼ばれたんだよ」

 ここで「アホクサ!」と言ってはいけない。虚言癖の人は、乗せてあげないとね。「凄~い」と言ってあげよう。二日でどうやってモナコへ行って帰ってこれるんだよボケ!と思いながら

「へ~」

と、やると俄然面白くなる。遠縁が皇室になって先祖が源平に繋がって…でも、そんなに凄い家系に○○なんて安っぽい苗字あったっけ?でも、とっても凄い名家らしい。

「そのお前が、この会社かい!」

とは死んでも言っちゃいけない。先祖は農家だって分かってても言っちゃダメ!

終いには出身大学までもが、いつの間にかケンブリッジ大学になってたりしてね。英語しゃべれないよね…と思っても気づかない振り。

 この病気、ただ話しているだけなら害は無いのだが見栄が高じて会社の金や人の金に手をつけてしまう。そしてその見栄っ張りに点火してしまうのが、金を巻き上げるのが目的のお水、キャバの方々。結局、金が無くなり女にも捨てられる。ま、元々相手にされて無いんだけどね。そして多額の横領で捕まって終了。

こういう奴は警察に行っても見栄を張り続けるらしい。

見栄男  「直ぐに家の使いの者がアタッシュケースに金詰めてメルセデスで迎えに来るから」

刑事   「アホか!(バシッ)」

チャンチャン♪

嘘みたいだけど、これ、実は実際にあった話なんだよね。


テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
源高志のオンライン短編小説(無料)
出版されてない短編をネット公開する事にしました。 他にも追加予定です。
日めくりカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
増刷してない拙著紹介
関連DVD
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新トラックバック