FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和残像、ブーケ物語 その4

 学生運動も下火になりかけていた頃、ノンポリ気味だった私たちは、もっとノンポリになっていた。
 小さなコーヒーショップ『ブーケ』に集まる連中は、誰もかれも政治に興味がない者ばかりで車や女にばかり目が行くような輩だった。けれどステータスの高い人々だったのかもしれない。
 皆、伝言板代わりに使ったりグループ交際の場として利用していたが、私のようにどっちつかずの田舎者にとって『ブーケ』は目から鱗の世界だった。夜も6時を過ぎると学生のグループに混じってレーサーの卵やグッと大人の紳士も居た。
 その日は慶応と聖心のグループは集まりが悪く景山からの伝言もなかったが、慶応のグループのOBらしいAさんが居た。彼は大企業に勤めているらしく私から見てもビシっとした高級そうな身なりをしていた。見聞きした話によるとAさんの父親は外務省の偉い人で奥さんは三姉妹の真ん中で姉妹はそろって聖心出なんだとか…どちらにしても私にとっては雲の上の人たちだった。ただ、私の場合、大阪の河内の田舎の博徒を祖父に持つと言う半端な環境に育ったせいか慶応だろうが聖心だろうが「ごきげんよう」の世界なんてまったく知らないからかえって強かった。慶応だろうが聖心だろうが白百合だろうが、彼らのその環境にも頓着しなかった。本当は少しはしときゃ良かったんだけどね。
 その日は、そのAさんと親しく話し込んでしまった。放送の世界のコンテンツ制作の話や女子アナにバカにされた話を笑いを入れて紹介したり…ど素人に毛が生えた程度だったのに今思い返すと恥ずかしい。
 あのレモンちゃんこと落合恵子さんの話もしたかな。その話は、また別にしよう。
 さて、そのAさん何を思ったか貧乏そうでボンクラな私をいたく気に入ってくれて
「ねぇ、この後どうするの?」
「え?何もないです。帰って寝るだけですね」
「んじゃ赤坂へ行こう!生のラテン系のバンドが入ってるサパークラブって奴だよ。たぶん、そこで洋子にも会えるし」
洋子???洋子って何だ??誰それ?洋子は洋子?と訳が分からないままAさんのベンツ270SLに乗った…ベンツに乗ったのなんて初めて…。
 着いたところは赤坂の『マヌエラ』と言う店だった。
 この後…芸能界と言う凄い世界を体験することになるのだが…。
ベンツ270SL、ロングのミンクのコート、そしてあか抜けしたモデルみたいな人たち…キラキラピカピカで…ウァ~~!!!私が腰を抜かす夜が始まった…。


スポンサーサイト
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
源高志のオンライン短編小説(無料)
出版されてない短編をネット公開する事にしました。 他にも追加予定です。
日めくりカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
増刷してない拙著紹介
関連DVD
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。