スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

案ずるより…。

なでしこの件。

策に走ったかと案じたけれど、あのブラジル戦を見たら、どう見ても違ったね。
蜂の一刺し攻撃で気がつけば2点。
確かに対戦国ブラジルは個人的な技量は、とてつもなく凄い。フィジカルも強い。シュートの数も21対10。
しかし、終わってみれば2対0で日本の勝ち。
打ちゃ良いってもんじゃ無いんだね。

ブラジルのマルタさん

「私たちの方が強いし優勢だった。負けたのは不公平だ」

サッカーってのはシュートの数がいくら多かろうとボールを持っている時間がいくら長かろうとゴールの枠の中にボールを入れないと点数にならないんだよ。
と誰もが思ったはず。

男子サッカーの方もエジプト相手に3対0
予選の時のバタバタはどこへ行ったんだ?
そのチームワークの完成度に気がついた世界のサッカーファンたちは

「日本!!来たーーーー!」
「ヤバイ!一刺し攻撃来るぞ!!」

みたいな状態になって大騒ぎ。
対エジプト戦の観戦者数は驚くなかれ7万人を越えていたとか…。

もちろん日本人にも嬉しい誤算。
元々日本人は団体になると強くなる。
中国は、そこがうらやましいと言う。
面白い表現もあるらしい。

「日本人は一人一人は虫だけど三人集まると龍になる。中国人は龍だけど三人集まると虫になる」

一方、韓国は、日本が世界から賞賛されると日本より我が国の方が強いとか優秀とか自画自賛を始める。ま、どうでもいいけどね。

ともかく中国は日本が組織として戦う凄さを知っている。そんな感想が出てくる中国は侮れない。
それに比べて…ま、いっか…。

サッカーの戦い方、フェンシングの戦い方、卓球。

この辺りの戦い方に、これからの日本が進むべき方向が隠されているような気がする。
個の凄い奴を中心にチームとして企業も押し進めば宇宙大国、技術大国、科学大国でいられる。
そして驕る事無く我欲を剥き出しにせずチーム力で世界に貢献と言う立場で行こうぜ!!

一人一人は、たとえ虫だろうと三人寄れば龍になる。

そんな日本人、そんな国でいようよ!!
左巻き軍団が潰しに来るだろうけど、放っとけ!!
残りの試合も日本らしく戦ってね。

寝不足が続きそうだな…。

スポンサーサイト

テーマ : ☆オリンピック☆
ジャンル : スポーツ

試合以外で見所満載のロンドン五輪?

本チャンの試合以外のところで見所だらけのロンドン五輪。
誤審が多すぎる。抗議を通り越したクレーマー選手まで登場する。

「フェアじゃないだろ」
「スポーツマンシップを無くしたのか?」

そんなものがワンサカ出て来て大ブーイングで判定がひっくり返り。
ボクシングでは三度のダウンを奪って相手選手がヘロヘロだってのにダウンした時にカウントも取らず、ヘロヘロの方が判定勝ち。
これは、さすがにレフリーが追放されちまったね。

にしても、この判定のゴチャゴチャ問題、疑惑問題、失格問題で登場するのは何故か東アジアの国が多いと思うのは俺だけ?
特にお隣の国が絡んでいるのが一番多い気がする。その次が中国。
これに巻き込まれているのが日本。

そりゃ確かに抗議の一つも言いたくなる判定が多いのは分かる。
しかし、一時間も試合会場に座り込んで迷惑かけちゃいかんだろ。
何時間座り込もうと、明らかな負けは翻らない。

「嘘も100回言えば本当になる」
「一番泣き叫ぶ子は餅が一つ多く貰える」

てな慣用句がある国だと聞くが、自国の中だけでやってくれ。
世界相手に通用しない。
正当な抗議とモンペのような抗議は違うって分からんのか?

ここで日本の事も書いておかないと片手落ちだね。
今、これを書いてる時点ではブラジル戦の前だけど、そう『なでしこジャパン』の事。
勝って欲しいけれど負ける気がして仕方がない。

そう、あの二位狙い…勿論狙って出来るもんじゃないってのは分かってる。
でも『なでしこジャパン』の力の元が、『ひたむきさ』と『精神力』と『モチベーション』だとしたら、たとえ8時間の移動があったって、途中途中不利な状況に追い詰められても、小手先の加減などせずに勝ちに行く。
ヘトヘトになっても勝ちに行く。
その先に勝利があると思うのは甘いのか?

策を弄すれば術に嵌る。
策を弄する事で戦意に影響する。

極端な例だけどバトミントンを見ていても覇道を突き進んだ国は結局失格になって勝利への道を踏み外した。

それにしても人類ってのはスポーツの世界にまで利権や思惑や銭金や我欲を持ち込んで大事なものを失うんだなと情けない気持ちにさせられる。
フェアプレーもオリンピック精神も

「なもんアホか!」

になっちまったのか?

だからこそ、なでしこジャパン!覇道だと言われない為にも絶対に勝てよ!!
勝って、勝って勝ちまくれ!手加減なんて二度とするなよ!!

テーマ : ☆オリンピック☆
ジャンル : スポーツ

サッカー初陣サプライズ勝利おめでとう!

「もう日本のFWはシュートせず、ドリブルしたままゴール枠の中へ入り込め」

とイタリアの記者が言ったらしい。うまいね、この表現。
決定的な時に外すこと外すこと。

「わざとやってのか?」

と思うぐらいだったが、実はトップスピードで走っている人間が瞬時に蹴る動作へとチェンジするのは医学的(筋肉)にも物理的にも無理らしい。
50メートル、5秒8の永井選手は、瞬間的に動きを変えるには早過ぎるって事のようだ。
だからって何もあそこまで外すこともなかろうに…いやいや永井選手に頑張ってもらいたいんだよ。

サッカーと言うスポーツは組織だっていて組織と組織の戦いだから組織を構成している各プレーヤーの能力も勿論必要だけれど、とてもクリエイティブなスポーツだよね。

高いポテンシャルに加え、判断力、構成力、創造力が選手一人一人に求められる。だからこそ、そのぶつかり合いは世界中の何十億人を魅了するスリルとサスペンスに溢れている。

瞬間の状況判断が要求され、臨機応変に戦法が変わる。
戦っている本人は、それこそ死闘なんだろうけれど見ている方は非常に面白い。
テクニックも感性も持っていないとサッカー選手として使い物にならないんだから、こりゃもう頭が良くないとダメだな。

もしかすると…このスポーツって日本人に向いてるんだじゃないのか?とチラっと思った。

東日本大震災が起こった直後の日本人の行動力、団結力。そもそもが組織で動く事は得意中の得意の民族だったと思い出させてもらった。

対スペイン戦で

「まるで旧日本軍の戦い方みたいだ」

と言っていた人も居る。
信長の名前を高めた『長篠の戦』
この戦い、2千人で2万人を相手に蜂の一刺しのような攻撃を何度も何度も繰り返したそうだ。
その『長篠の戦』を彷彿とさせるような今回のスペイン戦。
日本人と言うものを世界に見せつけたような戦いだったね。

と勝手に思ってる。
熱中症一歩手前で応援してたけど
サッカー観戦の熱中症には間違いなくなりそうだ。

テーマ : ☆オリンピック☆
ジャンル : スポーツ

猫ひろしは、どう考えても変!!

ネットでの批判が、どうのの前にマスコミってのは何でキチンとした意見を言わないんだ?
オリンピックに出たいからカンボジアに帰化して出場する?でも心からカンボジア人になる気、まったく無し。

そもそも帰化の動機が不純。

「完走したらギャグをかます」

だと?

「お前にとってオリンピック代表はネタの一つか!こら!」

と言う声が聞こえてくる。
大多数の日本人は不愉快に思っている。

更にカンボジアの人たちの多くも不快に思っているようだ。

そりゃそうだ。本来、カンボジア代表になるべきカンボジア人が、一人のアホな日本人のせいでオリンピックに出る機会を奪われたんだから。
カンボジアのオリンピックの選考委員も何で、こんなアホを選考してしまったのか?
日本と日本人に対して気を使ったのか?

いづれにしても人として、どうかと思う。
彼は、とある巨大宗教団体の会員だと言う話もある。
もし、それが本当であるならば、その宗教ってのは人間の尊厳をどう教義で扱っているんだ?

芸人としてのネタの為に、そして我欲の為にマラソンの弱い国に的を絞ってオリンピック代表をもぎ取る。
国籍ってそんなもんか?

日本国内に居座って、いつまでも国籍を取らずに特別待遇に甘えている、どっかの国の人たちは、どう思う?

あきれたのは彼がカンボジア代表に選ばれた時の会見。
もちろんカンボジアに興味も無い彼は日本で記者会見。しかもギャグのネタにまでしての会見…。

この様子を見て不快感を抱かない人間は日本人ではない。勿論カンボジア人でもない。
自分の目的を達成する為には手段を選ばない何でもありの覇道を、まるで良い事のようにのたまうコメンテーター。しかも本人をゲスト出演させてまでヨイショ報道。

日本国内で一番民度が低いのはマスコミだろうな。
興味と好奇とジャーナリズムは違うよ?

カンボジアを利用する猫ひろし、
その猫を利用するマスコミ。
更には、その話題を利用する宗教団体?

今に天罰が下るよ、アナタたちの頭上に

「ええ加減にせいや!」

って言っている神の声が聞こえない?お~怖い、怖い。

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

我欲と自由の違い

日本人が日本人らしさを失くして…云々と言われだして久しいね。
震災直後を見れば日本人らしさは失われていないと言えるが、その一方、行動そのものが日本人らしくない者が居る事も確かだと思う。
この人たちが本当に日本人なのかどうかはさておき最近一番気になったのが猫何とかって言う人。

カンボジア国籍を取得してカンボジア人としてマラソンに出たい?オリンピックに出たい?

カンボジアはマラソンがまだ弱いからカンボジア人としてならロンドンオリンピックに出られる?

「オリンピックに出たい。走りたい」

色々言っている。テレビ屋も特別チームを編成して、この人をクローズアップ。
違和感を感じるのは俺だけか?

少し考えりゃカンボジアに対して非常に失礼な行為だと思うのだが気がつかないのか?
先方から乞われたわけでもなく日本じゃとてもオリンピックなんて夢のまた夢でしかないがカンボジアだったら一枠入れる可能性がある。
自己ベストを出せれば条件はクリアできる。

日本のメディアは単に興味と好奇の目で取り上げる。
が、そこには日本人が嫌う筈の上から目線がある。
カンボジアへの敬意がまったく感じられない。

実際、もし出場する事になったら誰が、その費用を払うのか?
カンボジア国民の税金が使われるんじゃないのか?
しかも、とてもとてもメダルを取れるようなタイムじゃない。

彼が、どんなにスポーツ精神を説こうが多くのカンボジア国民は彼の『我欲』としか見ないだろう。
古来から伝わる日本人の精神からしても『ずるい』としか感じない。

もしこれがある程度以上の力を持っていて悲運に見舞われて代表選手に選ばれなかった人で
カンボジア方から

「良かったらカンボジア人として出てみませんか?」

と言われたのなら成立する話かもしれない。
そんな事ありえない話だけどね。

そもそもカンボジアと言う国は親日国だ。
特にNPOやジャイカが頑張ってボランティアで地雷の撤去やインフラ整備にも貢献してきた日本。
そんな日本に感謝もしてくれてジパングと呼んで憧れてもくれている。

なのに猫何とかの今回の行動は、そこにつけこむ『我欲』でしかない。
行儀の悪い日本人としか思えない。たけしもつるべえも良い感情は持たなかったようだ。

見方が一方的過ぎるか?
走る彼に声援を送る人々に言いたい。

「堂々と日本国内のレースに勝ってオリンピックに出ろや!」

と言ってくれよ。恥かしいんだよ。

「違うだろー」

と苦言を呈するコメンテーターが何故一人も居ないんだ?
テレビ屋諸君!いったい何に気を使ってるんだ?

カンボジアの皆さん、義を忘れた日本人が迷惑をかけてごめん。

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
源高志のオンライン短編小説(無料)
出版されてない短編をネット公開する事にしました。 他にも追加予定です。
日めくりカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
増刷してない拙著紹介
関連DVD
月別アーカイブ
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。